ホーム > 健康を守る秘書室 > 過去の相談事例

セカンドドクターシステム

健康・医療の相談事例

痩せ型、閉経年齢54才。2年前からヘマトクリット値とヘモグロビン値が高い。正常値を超えていたが、医師からの指導はなし。元々冷え性だが、閉経後から肩こり・疲れなど不定愁訴があり、最近は足先が異様に冷える。現在の年齢(閉経後)から考えると、ヘマトクリット値とヘモグロビン値の高値は、問題はない数値でしょうか?ヘマトクリット値とヘモグロビン値の数値異常を改善するには、EPAを何粒くらい飲めばよいでしょうか?
(2020年7月14日 60代女性)

【医師回答】採血結果を気にすればキリはないですが、EPAで対応できる範囲です。1日6粒で良いでしょう。閉経すると、毎月の出血がなくなりますので、骨髄機能の低下がなければ、ヘモグロビンは増え、ヘマトクリット値は上昇します。軽度の脱水(循環血液量の減少)の可能性もあります。冷え性に対しては、クロムを使用するべきです。微小循環血流の改善には、EPAを常用するべきです。

リウマチは、治せる病気ですか?それとも酷くならないように付き合っていかないといけないものですか?顔面痙攣が時々、目の下辺りに出る。病院では、顔面神経が脳幹から出た所で血管によって圧迫されて起こっていると言われた。薬を飲んでみて治らないようだったら手術という方法もあると言われた。最初の1週間だけ薬を飲んで、顔面痙攣が出たり出なかったりで、医師からは、「注射か手術をする気になったら受診して下さい」と言われた。現在は、リウマチの薬も、痙攣の薬も飲んでいない。関節痛が出た時だけ市販の痛み止めを飲んでいる。顔面痙攣は、しばらく放っておいて良いものでしょうか?リウマチとの因果関係がありますか?
(2020年7月10日 47才女性)

【医師回答】本格的な慢性関節リウマチになったら、付き合っていくしかありません。顔面痙攣は、リウマチとの因果関係はないように思います。EPAを試してみる価値はあります。

自己免疫性肝炎です。免疫力を上げたいが、この病気は免疫を上げても良いのでしょうか?
(2020年7月10日 50代女性)

【医師回答】免疫異常が原因の病気です。自分を間違って攻撃する自己免疫疾患のメカニズムと、菌やウイルスなど外敵から身体を守る免疫機能は、別物の可能性が大きいですが、選択的に免疫抑制するのが難しいので、治療として免疫力全体を低下させるためにステロイド投与を行います。免疫力全体を上げるのは望ましくありません。

肝斑治療の為に皮膚科でもらったトラネキサム酸500mg×1日3回、デラキシー配合顆粒×1日3回を3ヵ月飲んだ。ネットでは3ヶ月以上は飲まないようにとよく書いてありますが、休薬期間を設ければ、長期的に飲んで大丈夫なものなのでしょうか?肝斑には、トラネキサム酸が一番有効な方法でしょうか?2ヵ月間のインターバルを取りながらの服用は行っても良いのでしょうか?
(2020年7月9日 39才女性)

【医師回答】トラネキサム酸が一番かどうかは定かではないですが、肝斑に有効と思われます。しかし、凝固促進の作用があるので、漫然と長期投与するのは望ましくありません。2ヵ月のインターバルがあれば摂取可能です。

先天性福山型筋ジストロフィーという難病。EPAを飲ませているが、1日に飲むべき錠数を教えてください。他に飲んだ方が良さそうなものがあれば、教えてください。
(2020年7月9日 6才男児)

【医師回答】EPAは1日6粒にしてください。他に飲んだ方が良さそうなものは、GHmore(子供用)です。

ヒト幹細胞が人気で、いろいろな業者が扱っていますが、ヒト幹細胞って本当にいいのでしょうか?
(2020年7月1日)

【医師回答】化粧品として肌に塗る場合、ヒト幹細胞そのものが、表皮に取り込まれることはありません。細胞成分が何かの影響を与えても不思議ではありません。しかし、皮膚の表面は、脱核してタンパク質の塊になっていく段階の細胞に過ぎません。真皮を離れて上層に向かっている途中の無構造なタンパク質が、ヒト幹細胞の影響を受けて、何かの機能を発揮すると考えない方が良いでしょう。病気の治療なら、いろいろな使い道が生まれてくるはずです。

疲れやすく、風邪を引きやすく、直ぐに体調を崩すので、免疫力低下を気にして、β-グルカン&カルシウムとビタミンC&クロムを飲み始めた。精神的ストレス、肉体的ストレスは、両方ともかなり感じている。スポーツ選手なので、効率的に飲みたい。1番効率の良い飲む時間帯を教えてください。
(2020年6月15日 32才男性)

【医師回答】β-グルカン&カルシウムは、朝にまとめて10粒、ビタミンC&クロムは、朝にまとめて8粒、飲むのが良いです。

ここ2年程貧血気味、献血でヘモグロビンが少ないと言われた。元々ぽっちゃり体型だが、ここ数年は更年期もあり、太り気味。お酒が好きで、晩酌する。ダイエットも兼ねて、日中に飲む水代わりにサラくわ茶を飲もうと思うが、サラくわ茶を飲み始めると、元々むくみはさほど気になっていなかったが、足のむくみが気になり、トイレに行く間隔もあく。数年前にサラくわ茶を飲んだ時も同じだったと思う。
(2020年6月12日 50代女性)

【医師回答】このようなケースでむくむのは、塩分摂取量が増え、水分摂取過剰になった場合や、脂肪細胞の間隙に水分貯留が生じた場合です。後者の可能性があります。まず、ダイエットに取り組むのがいいと思われます。

非結核性抗酸菌症。発覚時に、もって6~7年と言われたが、それを超えた。発症から常に調子が悪いのが続き、胃痛や腸が痛いが出てきて、1年半程前からは逆流性食道炎。体力をつけるためにしっかり食べたいのに、食べると逆流性食道炎が酷くなる。今年から、口内炎が増え、舌の上が常に甘く、舌の先が常にヒリヒリ痛むのと、舌の両脇が昼から夜と時間が経つごとに真っ赤になり痛い。唇が乾燥してひび割れ、夜中に口が乾いて目が覚め、口臭が強い。元々55kgが逆流性食道炎から体重が減って、最近では口中が痛くてうまく食べれなくて3ヵ月間で-4kg、今は43kg。
舌症状、味覚障害は亜鉛不足ではとのことで、亜鉛の薬が増えた。運動、家事、買い物、車での外出など、普通の生活はできる。薬の量が多いと思いますが、減らせる薬はありますでしょうか?逆に、胃痛が起こり、中止した薬の中で、飲んだ方が良い薬がありますでしょうか?逆流性食道炎や口の症状は、非結核性抗酸菌症が由来で発生しているのでしょうか?有効なサプリメントや医薬品はありますでしょうか?
(2020年6月5日 74才女性)

【医師回答】非結核性抗酸菌症では、症状があるとすると呼吸器症状です。逆流性食道炎は、非結核性抗酸菌症とは別問題のような気がしますが、舌の症状は、何かの薬の副作用かもしれません。タケキャブのあたりが舌の症状の原因として疑わしいです。これをH2ブロッカーに代えてみる話を主治医にしてみてください。

めまいがあり、耳鼻科ではメニエール病ではないが、原因がわからないと、大学病院へ紹介してもらい全身のMRIをとった時に、「脳には異常はないが、MRIの結果で子宮が腫れていると出ているので診てもらったほうがいい。」と言われた。出血、おりものもなし、困っていることもないので、婦人科には行きたくない。思い当たるとすれば、10年前にレントゲンで、直径4cmの子宮筋腫が見つかった。摘出を勧められたが、閉経すれば治まるとのことで摘出しなかった。最近では、ホッカイロでおなかを低温やけどして、今も痕が残る程だったが関係あるのでしょうか?MRIの結果で子宮が腫れている。というのは、どのような状態か推測できますでしょうか?やはり、早期に婦人科で検査を受けるべきでしょうか?子宮の腫れとめまいは関係ありそうでしょうか?
(2020年6月5日 72才女性)

【医師回答】心配するのは子宮体ガンです。子宮の腫れとめまいは関係なさそうな気がします。

一型糖尿病、160cm、36kg。3~4年前に部屋で転んで数時間そのまま倒れていて、救急搬送した。その時に、血糖値が500くらいあり、一型糖尿病と発覚した。インシュリン注射は、初めは1単位、1日2回の注射だったが、今年2月頃から血糖値が300~400と上がり始め、それから1日3回、体調により増やしている。最近は、認知症も出てきているので心配。 ふらつく時は、低血糖で、おやつを食べている。内服薬やサプリメント利用はなし。「ビタミンC&クロム」「サラくわ茶」「カルコンマーリーミックス」などは、少しでも血糖値を下げるために役に立ちますか?有効な場合、インシュリン注射と併用できる、それぞれの1日量を教えて下さい。
(2020年6月2日 86才女性)

【医師回答】どれもプラスになります。通常量が良いでしょう。

腎盂炎で入院中。現時点では透析の必要はなく軽症だが、どんどん悪くなれば透析になる。と言われた。主治医からは、「身体を冷やさないように」と言われたのでEPAが良いのではないかと思う。腎盂炎にEPAは、どのように有効でしょうか?多く飲んだ方が良いでしょうか?量を控えた方が良いでしょうか?
(2020年6月2日 40代女性)

【医師回答】腎盂炎は感染症であり、発熱するのが特徴で、抗生剤投与により比較的早期に治癒します。透析は必要ありません。慢性腎炎、あるいは、腎不全と言われていませんか?腎炎であるなら、細い腎血管の血液の通りがよくなりますので、EPAは有効です。多めにとった方が良いでしょう。

1年以上、デイリーEPAを1日4粒ずつ飲んでいた。膝の裏が急に痛くて歩けなくなる程の静脈瘤をカテーテルで手術した。手術をするので、デイリーEPAは中止していた。デイリーEPA 1日4粒は、いつから再開して良いでしょうか?静脈瘤対策としては、デイリーEPAの量を増やした方が良いのでしょうか?
(2020年6月2日 70代女性)

【医師回答】術後2週間で再開して良いと思います。増量した方が良いです。

1週間前に脳梗塞で入院し、リハビリ中。家族と一緒だったので、2時間以内に処置されたので、麻痺はない。脳梗塞部位、入院中の利用薬剤名、損傷症状など不明。自分(兄)が飲んでいるイチョウ葉&テアニンとデイリーEPAを送ってあげたい。いつから飲み始めて良いか目安を教えて下さい。
(2020年5月27日 70才女性)

【医師回答】イチョウ葉&テアニン、デイリーEPAは利用価値がありますが、イチョウ葉&テアニンの利用は、退院時にどのような薬を処方されているかによります。デイリーEPAは早く始める方が良いです。

1月にインフルエンザで入院した。本人が元々病院嫌いで、検査を拒否して病院に行かなかった。熱が下がらず救急車を呼んだ。入院して、タミフル3日間で解熱せず、リレンザ1日。タミフルを飲むたびにどんどん吐き気がして、水も飲めなくなり、点滴した。元々病院を嫌がっていたので、入院中も初めて見る顔・態度で全てを拒否し、医師の言うことも、採血も点滴も拒否し、気持ち悪さと辛さで、ストレスがものすごかったと思う。退院しても、気持ち悪いのが治らず、おかゆとゼリーくらいで、1ヵ月間飲み食いできなかった。胃薬と吐き気止めをもらい、少し良くはなったが、気持ちが過敏になっていた。3月後半からは、食べれるようになり、気持ち悪い時は薬を飲むなど自分で対処できるようになり、笑えるように、普通に戻ってきてはいた。2週間前から、髪の毛が抜けてきた。円形ではなく、くしでとかすと沢山抜ける。学校には行っている。病院では精神的なことが関係しているのでは?と言われた。脱毛症については、皮膚科に行って薬を飲むなどしたほうがいいでしょうか?心療内科などがいいでしょうか?ストレス後の後遺症のように抜けるものであり、最近は心は改善してきているので、脱毛はほおっておけば治まるでしょうか?長期間の気持ち悪さや脱毛は、タミフルやインフルエンザの副作用、後遺症のようなものでしょうか?サプリメントで何かを飲むとしたら、何が良いでしょうか?
(2020年5月27日 小学6年女児)

【医師回答】すべて心理因子が原因です。心療内科的な処置が有効であるかどうかを心療内科、精神神経科で相談するのが良いでしょう。何かを飲むとするなら、GHmore子供用またはイチョウ葉&テアニンです。

もっと見る

過去の健康・医療相談事例